fc2ブログ
『ほんが すき!』など、子育ては自分自身の生き直し。子どもを通して世界を見まわしてみよう。 いっしょに絵本を読みながら。絵本の紹介と読み聞かせパパの体験談。

『ほんが すき!』

子どもに本好きになってほしい、と思う親はたくさんいますね。
私もそう、思っていました。

これは、理屈じゃなく、そう思うのです。
ゲーム好き、テレビ好き、よりも本好きの方がいいな。

本と付き合って行けば、これから先、いいことあるぞ、
と思わせるからかも知れません。

たくさん本を読み聞かせて育ったウチの子どもたちは、本好きになったかな。
特に好きというほどじゃぁないけど、
確実に言えるのは、本嫌いではないですね。

それで良かったんだろう、と思います。

子どもはテレビに夢中になるものです。
でも、あれは刺激に反応しているだけかも。

本は子どものペースで読めるからいいですね。
知らないことが出てくると
「これ、なぁに?」って、聞きますからね。

ほんがすき!


テレビ好きの クマの子、エンマが夢中で本を読むようになるまでのエピソードを綴った絵本です。

「エンマは、ほんを よむのに むちゅうでした。」


にほんブログ村 子育てブログ 子供への読み聞かせへ
にほんブログ村
関連記事
TOP絵本の紹介『ほんが すき!』

このエントリーにお寄せ頂いたコメント

URL:
コメント:
 

このエントリーにお寄せ頂いたトラックバック

このエントリーへのトラックバックURL
http://kodomo10ehon.blog.fc2.com/tb.php/30-bfa891ef
このエントリーにトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スポンサードリンク

Copyright © 子どもと絵本の広場 by 読み聞かせパパ All Rights Reserved.
ほったらかしでも稼げるFC2ブログテンプレート [PR]